とある男の風俗体験談

遊ぶなら性感マッサージは捨て難い

風俗の中で性感マッサージの存在は捨て難いですね。風俗っていろんな種類があるし、そこにはいろんな女の子がいますので、何かを選ぶということは、他の多くのものを選ばないってことじゃないですか。だからこそ難しい判断を迫られるシチュエーションも多いと思うんですよ。ホームページでいいなって思う風俗嬢をたくさん見つけたとしても遊べるのは一人だけなので、その一人以外の風俗嬢は諦めなければならないんです。これもシビアというか、男心に勿体ないって気持ちになりますけど、そう考えるとやっぱり性感マッサージは捨て難いなって思うんですよね。性感マッサージが自分にマッチしているからこそだと思うんですけど、性感マッサージってこちらは特に頑張る必要がないじゃないですか。自分のためにどれだけの時間を楽しめるのかという理想の追求。それが性感マッサージの隠されたテーマだと思いますので、とりあえず遊んでおけば楽しいのは間違いないんじゃないのかなと。

優しい女の子でした

苦しいことをしっかりとさせていくのが良いと思いますが、風俗の女の子に対してはもっと優しく接してあげるべきだと思います。自分はいつも指名している女の子に対しては疲れをなるべく増やさないようにと心を配っているつもらでふ。そうしないと彼女たちも人間なので疲れちゃいますよね。じぶんとしてはもう一つ狙いがあって優しく接しています。というのが優しくしていると距離感が一気に近くなるんですよ。そうすると途端にサービス内容が濃くなるというわけです。様々な女の子にこれまで風俗でこの方法を試してきましたがどこも上手くいって、濃厚なサービスをしてくれるようになりました。完璧に出来ていますので向こうは向こうでほんとうにありがとうとこちらに言ってくれるんですよ。そこまでの距離感になれれば今後はこの女の子一本で十分に風俗派楽しめるでしょう。今回のヘルスの女の子は相当に満足をしてくれましたし、自分にかなりさせてくれました。