cast&Staff

  • 監督

    “ 私たちの時代の父の姿を
  本作を通じてそのまま伝えたかった”

  • ユン・ジェギュン

    1969年生まれ。高麗大学経済学科卒業後、広告会社でコピーライターとして活躍、シナリオコンクールで『身魂旅行(原題)』(02)の脚本が大賞を受賞したのをきっかけに映画の世界へ転身する。それ以降、『マイ・ボス マイ・ヒーロー』(00)、『セックス イズ ゼロ』(02)、『1番街の奇跡』(07) を演出した他、『シークレット』(09)などプロデューサーとしても多くの作品を手がけ着実に独自の映画スタイルを築いていった。『TSUNAMI-ツナミ-』(09)では韓国映画歴代9位の動員を樹立、本作では動員1,410万人を超え韓国歴代2位になり、まさに韓国を代表する大ヒットメーカーである。

    filmography

    『ザ・スパイ シークレット・ミッション』(2013)制作、脚本/『ダンシング・クィーン』(2012)制作、脚色/『クィック‼』(2011)制作、脚色/『第7鉱区』(2011)企画/『ハーモニー 心をつなぐ歌』(2010)制作、脚本/『私のチンピラな彼氏』(2010)制作/『TSUNAMI-ツナミ-』(2009)制作、脚本、演出/『シークレット』(2009)制作/『セックス イズ ゼロ2』(2007)企画、制作、脚本/『1番街の奇跡』(2007)企画、演出/『私の生涯で最も美しい一週間』(2005)制作/『大胆な家族』(2005)制作/『浪漫刺客(原題)』(2003)制作、脚本、演出/『セックス イズ ゼロ』(2002)企画、制作、演出/『マイ・ボス マイ・ヒーロー』(2001)脚本、演出

    Awards

    2010 第3回 韓国文化産業大賞 個人部門/第46回 百想芸術大賞 映画部門 大賞/第46回 大鐘賞 映画祭 企画賞/第1回 ソウル文化芸術大賞 映画監督部門 大賞/第18回 釜日映画賞 脚本賞、最優秀監督賞/2009 第12回 ディレクターズ・カット・アワード 今年の制作者賞